【12/9_イベント】SF映画『インターステラー』で学ぶ相対性理論超入門 / 山崎詩郎氏(東京工業大学助教)

「ブラックホールってなんであんな姿してるの?」
「ワームホールは3次元の穴ってどういうこと?」
「クライマックスの5次元の世界って何?」

本物の科学者が教えてくれる、書籍化決定の超人気企画。

本当に中々ないレアイベントです!
宇宙や物理に関心のある方絶対にオススメです!
お申し込みお早めに!!
インターステラーをまだ観ていないっていう方!とても素晴らしい映画ですよ、この機会にご視聴してみては!

当日はイベントの雰囲気を一層引き立てるchiaki uedaの空間装飾の個展を10時から開催しています!!
(個展自体は無料です)

☆イベントのお知らせ☆

概要
4年前に公開されたSF映画の最高傑作『インターステラー』。
人類を救うために第2の地球を探す壮大なテーマの物語です。
劇中では父と娘の時空を超えた愛が感動を呼び起こしました。
でも、劇中に登場するブラックホールやら、相対性理論やらに頭の中が?だらけという方も多いかもしれません。
それもそのはず、実はこの映画に登場するSFシーン、すべて本物の最先端物理を基盤として超リアルに映像化されたものなんです。
講義では
「ブラックホールってなんであんな姿してるの?」
「ワームホールは3次元の穴ってどういうこと?」
「クライマックスの5次元の世界って何?」
インターステラーの登場した数々のシーンの謎を相対性理論と物理を用いてとてもわかりやすく説明します。
【※諸注意】 『インターステラ―』中心の内容になるため、事前鑑賞をお願いいたします。
参加者の質問や意見を本の中でご紹介させていただくことがあります。

講師
山崎詩郎(東京工業大学 理学院 物理学系 助教)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、博士(物理学)。
東京大学物性研究所、ハンブルグ大学、大阪大学特任講師を経て現職に至る。
走査プローブ顕微鏡を用いた原子スケールの量子物理の研究に従事し、第10 回日本物理学会若手奨励賞を受賞する。
「科学者と科学で遊ぼう」をモットーに、週末はしろう先生として活躍。
「青空サイエンス」や「ヒカリーランド」など親子向け実験教室から、
「目で見る量子力学」や「SFで学ぶ相対論」などの本格的物理教室まで幅広く展開。
全日本製造業コマ大戦予選で優勝、世界コマ大戦に出場を機にコマはかせに。
「コマ科学実験教室」を各地で開催しNHK等各種メディアで紹介される。
「世界はコマで回ている」(ブルーバックス近著)。
SF映画『インターステラー』が好きすぎて、世界最大のIMAXシアターで見るためだけに日帰りでシドニーに行く。
それ以来『インターステラー』を題材に相対性理論や物理をヴィジュアルでわかりやすく伝える活動が人気を博し、待望の書籍化も決定。

・日程:12月9日(日)

・会場:merry attic forest※会場はこちら

・時間:start15:00(3時間程度)

・参加費:2500円(現金のみとなります)

・講義内容として小学生5年生以上が対象の目安となります

お申し込みはこちら
※参加希望の方は必ず以下の入力フォームからお申込みください
※チケットは特段ございません、当日会場にて参加費をお支払い頂いて完了となります
※定員は30名程度を予定しております、お申込み頂いても参加頂けない場合がありますこと予めご了承ください。
その場合はメールにてお知らせて頂きます。






以下にご記入ください

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数 (必須)

お問合せ内容をご記入下さい(任意)

上記内容でよろしければ「確認」にチェックを入れ、
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

お待ちしてまーす!

その他のInformation

See More