merry attic ITスキル/Unityクラス

思ったことをしっかり考えて創ってみたい。
自分の未来を描くために。

今の子どもたちは、スマホやタブレットなど、
多くのデジタルツールに恵まれています。

しかし、
ゲームやSNSなど限定された用途で使用する一方で、
それらが創造的活動に使わせてもらえることがなく、
その方法を学ぶ機会も少ないのが現状です。

これからはITスキルを使いこなせる人と、
そうでない人の社会的立場に大きな開きが生まれる可能性
が高いと言われており、
2020年度から義務化されたプログラミング教室が
その傾向を加速させることでしょう。

こんな世の中を生きていく子どもたちに、
自分の将来の可能性を感じて欲しい。
多くの人の役に立てるように、

自分の輝かしい瞬間のために。

そのために、まずやってみて、習ってみて、実践してみる。
子どもの好奇心に寄り添い、挑戦し、

本当に将来の糧となる経験を積む。

そんなクラスを、IT業界で活躍し、

同じ想いを持つ人たちの支援を受けて
作ることができました。
merry atticは、「青い屋根のITクラス」を開講します。


個別カリキュラムで一人ひとりのレベルや興味・関心に合わせて
学習内容を講師が提案します。

基本のITスキルから、
実際のゲーム開発に用いられている
プログラミング言語「Unity」といった、
将来の可能性に
直結する知識、スキルを
身につけることができます。


個別カリキュラム

パソコンの基本知識からタイピングといった基本的な学習から、『Unity』のような高度な学習まで。

子ども個別にカリキュラムを組み、一人ひとりの興味・関心に寄り添った学習を個別に考えることができます。

ITスキルを基本から

初学者はタイピングから文章作成ソフト、プレゼンテーションソフト、表計算ソフトの学習を通じ、
基本的なITスキルを身につけることができます。

それぞれの学習段階に応じてプレゼンテーションを行うなど、表現力、コミュニケーション能力を培う
カリキュラムを用意しています。

ゲーム開発言語「Unity」

基本的なITスキルを身につけたあとは、誰もが知っているゲームの製作にも使用されている
プログラミング言語「Unity」の学習に進みます。

Unityの基礎のインプットだけでなく、データの展開、発表といった創造的な機会を設けます。
単なるスキルアップには留まらない、
将来の可能性を広げる経験や体験が待っています!


レッスンの実施場所